FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】三木谷社長の英語力/英会話シリーズ

Facebookというのを知っていますか?

Facebookというのは、アメリカ最大のSNSのことですが、

先日、Facebookのアクティブユーザーが
5億人を突破したというニュースがありました。

【英語上達メールセミナー】パイロットが教える90日英語上達ブログ-facebook

日本のmixiが今、どれくらいの数になって
いるのかは分かりませんが、

やはり世界規模で展開できる、というのは強いです。

ニュージーランドに居た時も、
アメリカに居た時もそうですが、

Facebookで家具を売ったり、友達を作ったり、
ルームシェアの仲間を募ったり、

留学先の仲間を見つけたりと使われている
光景はよく目にしましたが、

英語圏においてのFacebookは、

参加していれば英語仲間や知り合いとつながれる
可能性が最も高いSNSとなったわけですね。

生かすも殺すも使い方次第ですね。


【楽天、三木谷浩史社長の英語】

今回は、社内公用語を英語にした
楽天の三木谷浩史社長の英語を紹介します。

今回の英語動画では楽天の三木谷浩史社長が、
海外での起業家(entrepreneur)シンポジウムに出席した際の(インタビュー)動画です。

三木谷浩史社長の経歴はソフトバンクの孫正義氏とは
正反対という印象ですが、

三木谷浩史社長は経済学者の父と帰国子女の母という環境で育ち、

彼自身も、一橋大学卒業後、ハーバード大学でMBAを
取得した経歴を持つだけに流暢な英語を話しています。


楽天、三木谷浩史社長の英語インタビュー

11分47秒~




ちなみに楽天は2年以内(2012年)に社員全員が会議やメール、文書などの
コミュニケーションを英語で出来るように求めると言っていましたが、
英語の出来ない役員は首になるそうです。

これだけ『はっきりした期間』と『せっぱつまった状況』があれば、
嫌でも英語は話せるようになると思います。

忙しい人ほど英語はうまくなる、話せるようになる
良い例になりそうです。

そういえば、ユニクロも2012年までに英語を社内の公用語として
新卒採用の半分は外国人にするという事を言っていたような。。。

個人的な感想ですが、このシンポジウムでの英語レベルというの1つのゴールとして目指す。

それで良いのかなと思います。

発音、英語表現、スピード、ネイティブに憧れる
気持ちは本当によく分かりますが、

それ以上にまずはいかに堂々と話すことができるかどうか、です。

英語は話せて当たり前。

中国語を話せる人が抜きん出る。

本当の意味で言語を道具として使いこなせる人が
有利な時代になってくるのかもしれないですね。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。

第六期生、間もなく締め切ります。

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<






















スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。