FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】英語で面白いジョークを言う方法/英語ジョーク

海外に行った事がある人や、
外国人(特に欧米)の友達がいる人は
分かると思いますが、

ジョークは欧米の文化と言っても過言ではないくらい、
どこへ行っても、誰と話していてもジョークが言える
人は、ユーモアがあって人気者という印象があります。

一方で、ジョークを重要視しない日本人には、
仮に意味が分かったとしても笑えない時という
のは多いです。

どこが面白いのか分からない、でもとりあえず
作り笑い、苦笑い...

そんな経験は一度くらいはあると思います。

以下の動画を見ると分かりますが、

正直、面白いジョークを言うためにここまでしなくてはいけないのか?

とついつい突っ込んでしまうそんな動画です。

日本では芸人さんなどを見ていると、

ノリが良ければ面白い奴として受け入れて
もらえるそんな雰囲気がありますが、

これを見ると海外ではノリでは難しいかもしれません....

今回の動画で面白いジョークを言う方法を学んで見て下さい。

あなたの英語ジョークが役に立つ日が来るといいですね!

英語で面白いジョークを言う方法


======
まとめ
======

アメリカンジョークを練習するステップ

Step1. トピック選び
Step2. スタンスを決める
Step3. ジョークの構造
Step4. プロのコメディアンのタイミングを研究する
Step5. ジョークの暗記
Step6. 友人に来てもらうかテープレコーダーに録音して自分で聞く
Step7. 観衆を知る
Step8. 自信を持ってジョークを言う

ちなみに、最も面白いジョークとして、

Spike Milliganだ!とありますが
(2分19秒~)

これは、以下のことです。

Two hunters are out in the woods when one of them collapses.

He doesn't seem to be breathing and his eyes are glazed.

The other guy whips out his phone and calls the emergency services.

He gasps,

"My friend is dead! What can I do?".
The operator says "Calm down. I can help.
First, let's make sure he's dead."

There is a silence, then a shot is heard. Back on the phone, the guy says "OK, now what?"

ヒントは、make sure~の2つの意味「~を確かめる」という意味と、
「確実に~する」にあると思うのですが、

分かったところで、

これがThe world's funniest jokeかどうかは疑問です。。。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。

第六期生、間もなく締め切ります。

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<


















スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。