FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語動画】リスニング力試し『みにくいアヒルの子』

『The Ugly Duckling』というのは、

そのまま訳して『醜いアヒルの子』ですが、
元はデンマークの童話なんだそうです。

※duckling=子ガモ、アヒルの子、子ガモの肉

今回も童話英語、つまり子供向けに作られたものですが、
これまで紹介しもののと比べると幾分、難易度が高いです。

大人でもリスニングの練習になるので、
力試しにどうぞ!

まずは、最後まで見て下さい。

『The Ugly Duckling』英語動画1:


『The Ugly Duckling』英語動画2:


ニュースなどを英語学習題材に使った場合、
聞き取れないと後は???ですが、

童話の場合は、多少聞き取れないところがあっても、
ストーリーが大体頭に入っているので、

気にせず進められるのが良いところです。

ストーリーは説明するまでもないと思いますが、
仲間、兄弟にからかわれ、唯一の味方であった母親からも
離れて過ごす事になり、辛い思いをしながら冬を越したアヒルの子が、
気づいたら成長して美しい白鳥になっていた、という話です。

逆境、逆境、また逆境。

でも、最後まで孤独と戦い、羽ばたいていく...

醜いアヒルの子だけではないですが、
童話を今になってみると良い教訓を
教えてくれるものが多いです。

ちなみに、みにくいアヒルの子は、作者のアンデルセンが若い頃に醜い容姿や
人付き合いの下手な性格の自分に自信を持つ事ができないで失敗ばかり
重ねていた経験を反映しているそうです。

ただ、醜いアヒルの子のように、最終的にはアンデルセンは素晴らしい
数々の童話を世に送り出し、

白鳥のようにデンマークの人たちに、
そして、世界中の人たちに愛される存在になる。

逆境(adversity、adverse circumstances)がキーワードですね。

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。























スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。