FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語動画】9歳が書いた本がとんでもないことに!? / YouTube英語リスニング対策

今回紹介するのは、

若干9歳の少年が本を書き、その内容があまりにも面白いため、 

アメリカの映画会社20世紀フォックスにより
映画化されるという何とも嘘のような本当の話です。

その様子をアメリカのトーク番組『Ellen』に出演した際の動画が
YouTubeで見つかったので紹介しますね。

事の始まりは主人公のAlec Greven君が8歳の時に学校の宿題で、
女子とうまく仲良く出来ないクラスメートのために

『How to Talk to Girls』を執筆したそうです。

男であれば女子が気になるのに話しかけれない、
この小学生の気持ちがよく分かると思います。

どうせ9歳が書く内容だから消しゴムを貸してあげるとか、
ちょっかいを出すという内容かなと思いつつ...


How to talk to Girls by Alec Greven - YouTube英語動画1


9歳(小学3年生)で何でそんなに詳しいんだと耳を疑って
しまうような話です。

聞き取れましたか?


以下の動画でもそんじょそこらの9歳とは違う様を見せ付けています。

How to talk to Girls by Alec Greven - YouTube英語動画2


女性がどんな印象を持つのか、気になるところです。

今回の動画のようにたまには『子供英語』にも耳を
慣らしておくと良いかもしれないですね。

僕もニュージーランド(クライストチャーチ)に
留学していた頃は11歳の男の子がいたのですが、

子供英語はそこで覚えたました。
(といっても、いつも喧嘩していたので口喧嘩英語、です 笑)


90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

※注:PCからご覧頂いている方は、

http://gold-mind.jp/mobile/mail-seminar

にPCでアクセスした後、
携帯アドレスを入力することで参加可能です。




















FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。