FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【YouTube英語動画】J・F・ケネディに学ぶ英語リスニング

今回は、ケネディの就任演説の話、です。

英語リスニング対策としては難しく感じる部分も
あるかと思いますが、

スクリプトも列挙しておきますので、
確認しながら進めていただけたらと思います。

※追加
日本語版(字幕)を見つけましたので、追加しておきますね。


ケネディと言えば、

第35代アメリカ合衆国大統領。

キューバ危機を回避し、ベトナム戦争早期撤退を実現した人物で、
落合信彦氏(←学生時代の心の支えです)が敬愛していた人物でも
あります。

オバマ大統領と迷いましたが、

今の時期、良いメッセージだなと思ったので、
ケネディにしました。

ask not what your country can do for you ask what you can do for your country

は有名なフレーズですよね。

ちなみに、

英語の原稿は以下から確認できますので、

興味があれば、プリントアウトするなどして、
音読の際などに使ってみてください。

ケネディ演説原稿(英語):
http://www.gaikoku.info/english/president/kennedy_text.htm


オバマ大統領もそうですが、

こうして見ると演説(話し方)が上手いです。

言葉(英単語、英語表現)は難しい部分もありますが、
そこをがんばって理解する、というよりも

イントネーションや話し方を参考にしてみてください。

それでは、どうぞ!


●ケネディ大統領の名言を英語で理解する-YouTube英語動画



==========
ビデオ解説
==========

11:37~

In the long history of the world, only a few generations
have been granted the role of defending freedom
in its hour of maximum danger;

I do not shrink from this responsibility ... I welcome it.
I do not believe that any of us would exchange places
with any other people or any other generation.

The energy, the faith, the devotion which we bring to this endeavor
will light our country and all who serve it ...
and the glow from that fire can truly light the world.

==========
日本語解説
==========

世界の長い歴史の中で、自由が最大の危機にさらされている時に、
自由を守る役割を与えられてきた世代はごく少ない。

私はこの責任からしりごみするものではない、私はそれを歓迎する。

われわれの誰かが自分の立場を、他の人もしくは他の世代と
交換するだろうなどということを私は信じない。

こうした努力にわれわれが捧げるエネルギー、
信念、献身こそがわれわれの国家を、
そして国家につかえるわれわれを照らしだすのである。

そしてその明かりから発せられる輝きこそが、
本当に世界を照らしだすのである。


================
英単語、英語表現
================

shrink from~ ~に縮こまる
faith 信念
devotion 献身
endeavor 努力、試み
glow 輝き



==============
英語スクリプト
==============

And so, my fellow Americans ...
ask not what your country can do for you ...
ask what you can do for your country.  
My fellow citizens of the world ...
ask not what America will do for you,
but what together we can do for the Freedom of Man.


==========
日本語解説
==========

そして、わが同胞のアメリカ人よ、
あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、
あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。
わが同胞の世界の市民よ、
アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、
われわれと共に人類の自由のために何ができるかを問おうではないか。


================
英単語、英語表現
================

my fellow Americans わが同胞のアメリカ人


==============
英語スクリプト
==============

Finally, whether you are citizens of America or citizens of
the world, ask of us here the same high standards of strength
and sacrifice which we ask of you.

With a good conscience our only sure reward,
with history the final judge of our deeds;
let us go forth to lead the land we love, asking
His blessing and His help, but knowing that here on earth
God's work must truly be our own.


最後に、あなたがアメリカ市民であろうが、世界の市民であろうが、
我々があなたに求めるのと同じ高い水準の力と犠牲をここの
我々に求めて欲しい。

良心を唯一のたしかな報酬とみなし、

歴史がわれわれの行動に最終的な判断を下してくれることを信じて、
神の祝福と助けをもとめながらも、

この地球上では神の仕事はわれわれ自身でなしとげなければならないと
いうことを肝に銘じて、われわれの愛すべき国を導くために前進しよう。

================
英単語、英語表現
================

strength 強さ
sacrifice 犠牲
a good conscience 両親
deed 行い
go forth 出発する
blessing 祝福


●ケネディ大統領の名言を英語で理解する-YouTube日本語字幕




長くなりましたが、今回は以上です。

あなたの英語力、リスニング力の上達に役立てば幸いです。



90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。


■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ

パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ

YouTube英語動画を使ったリスニング、英語勉強法














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。