FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語のルール】ネイティブに通じる、お願いする時の表現パターン!

ニュージーランド(クライストチャーチ)
に留学中の話です。

週末に友人の家に遊びに行きました。

10歳くらいの男の子が

”Do you want ABC gum?”

と言ってきたのでYes, pleaseと私。

一生忘れられない英語フレーズになりました...

続きは追伸で。


今日の使える英会話表現です。

=================
お願いできますか?
=================

これを英語では、

May I have~,please.

と言います。

例えば、営業部をお願いできますか?

であれば、

May I have Sales, please.

ですね。

===========
応用/使い方
===========

誰々につなぐ、代わる、何番に回す、

と言いたい時、

実は1つずつ別の表現を覚える
必要は一切ありません。

全部、

May I have+人の名前、内線番号、部署名、please?

で事足ります。

たくさん暗記しても瞬間的に使えなければ
それこそ意味がないので、

この表現は是非覚えておくと良いです。

=====
重 要
=====

よくやってしまいがちなのですが、

相手の名前を知りたい時に、

What's your name?

と聞いてしまいがちですが、

これは失礼な印象を与えます。

そうではなく、

May I have your name?

と言う。

こっちの方が確実に好印象を与えます。

応用できて、

かなり使える型になりますので、
是非、覚えておいて下さい。

応用というのは、例えば

Copy, please.

ではなくて、

May I have a copy, please?

と言えるかどうかという事です。

『欲しいもの+プリーズ』

ですね。

覚えておきましょう!

それでは、今回は以上です。


追伸
ABCガム?何かのガムの名前かと思い、

Yes, Pleaseと言った瞬間、

嬉しそうな顔をして

口からガムのくずをとって、私にくれました。

“Here is your already been chewed gum!”
(Already Been Chewed gum! すでに噛み終えたガムだよ!)

Do you want ABC gum?

一生忘れない英語表現(英語フレーズ)です。


90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。




□英語勉強☆英語の勉強に役立つ英語学習ブログ□
パイロットが教える90日英語上達ブログ
パイロットが教える90日間、英語リスニング上達ブログ
YouTube英語動画を使ったリスニング、英語勉強法
FC2ノウハウ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。