FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●英会話の上達に必要なもの

英語を何とかしたい!

誰でも思うことだと思います。

そして、多くの人が本を読んだり、教材で勉強したりと
努力します。

それが英会話に必要だと思うからです。

大事な作業です。

しかし、これらは英語の知識です。

最終的には、知識を実践する、トレーニングしていく必要があるわけです。

覚える英語表現、英単語、全て

「これはいつ使えるかな?」

「この単語は英会話では使わないだろうから、
今は別の単語を覚えよう」

という姿勢(意識)が大事です。

多くの日本人は知識は高いレベルにあるはずです。

後は、それをどう活かしていくか、思い出していくか?

ということです。


それでは、今日の英語表現です。

いつ使えるか、それを意識して覚えて下さい。

==================
くよくよするなって!
==================

これは英語では定番の表現で、

● Take it easy.

と言います。

ニュアンスとしては、

「くよくよせずにやる、のんびりとやる、気楽にやる」

という意味ですね。

実際には人が焦っている時、あがっている時に、

Take it easy! と声をかけます。

また、これは別れの挨拶としても使います。

「くよくよしないで」というのが別れの挨拶
というのは不思議な感じがしますが、

日本語でも人と別れる場合、

「がんばって」

と言う場合があるので似た感じだと思います。

個人的には、

日本語の「がんばって」にはいびつな響きがありますが、
Take it easy!には心を落ちつかせる響きがあります。

私もアメリカから帰国する際、

Take it easy.とハグされましたが、

今では、別れの挨拶としての挨拶、

「くよくよしないでね」

という意味はないのかもしれません。

『気楽にやれよ、がんばりすぎるなよ』

という意味のアメリカ人の気性が
よく現れているそんな表現だと思います。

あなたの日常英会話の引き出しに入れておいて下さいね。

keep learning!






スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。