FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●Beer gogglesが『魔法の眼鏡』になる意味は?

ビールのゴーグルという意味です。
(厚い眼鏡)

英語では面白い意味で使われます。

知っていますか?

続きは追伸で。

それでは、今日の英語表現です。

==========
初めまして
==========

これを英語では、

●Nice to meet you.

もしくは、

●Nice meeting you.

と言います。

「誰でも知っていますよ」

と怒られそうですが、もう少しだけ
読んでみてください。

答え方は、

●Nice to meet you, too.

●Nice meeting you.

の2つがあります。

問題は、この表現の違いは分かりますか?

ということです。

=====
解 説
=====

「初めまして」

これを、How do you do?

では駄目なのかというとそうではないです。

ただこれは改まった場合でない限り使うことはないです。

例えば、日本語でもそうですが、

偉い人、目上の人と会う場合などに使う、

「ご無沙汰しております。」

「ご機嫌いかがでしょうか?」

How do you do?というのは、そんなニュアンスです。

なので、たいていの場合は、

(It's) Nice to meet you.

で十分です。

言われたほうは、もちろん、

Nice to meet you, too.

と答える場合が多いです。

それから、

『to meet』が『meeting』に変わっただけで

『はじめまして』から『お会いできてよかった』

というニュアンスに変わります。

これは、toのニュアンスとingのニュアンスの違いですが、
この話は長くなるのでまたの機会にしようと思います。

というわけで、今回は以上です。

いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。


追伸
Beer gogglesとは、

have beer goggles on

という風に使われます。

ビールの底のように厚いゴーグルを
身につける、というのは、

アルコールを沢山飲み、自分が魅了される
異性のレベルが著しく低下すること、です。

つまり、その眼鏡を装着すると、

不細工な異性も魅力的に見えてしまう『魔法のゴーグル』のことです。

例えば、こんな風に。

How could he sleep with such a ugly woman. He must have had his beer goggles on.

「奴はどうしてあんな不細工な女と寝ることができたんだ。
ビールのゴーグルを装着していたに違いない」

という具合で使われます。

面白い英語表現ですよね。




スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。