FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の英語表現は、

==========
かわいそう
==========

です。

これを英語では、

I feel sorry for~

で表現できます。

I feel sorry for that dog.

であれば、「あの犬、かわいそう」ですね。

Don't feel sorry for me.

であれば、「私の事、かわいそうだと思わないで」

と「家なき子」にピッタリの表現になりますね。(古い?)


▼応用編:

注意点として、目の前にいる人に、

I feel sorry for you.

と言うのは不自然である、という事です。

「かわいそうだね」と言うつもりでも、

「君ってかわいそうな奴だね」という、

相手をバカにする代表的なフレーズになってしまいます。

同情表現として使うなら、

・I'm sorry to hear that.
(残念でしたね。)

・That's too bad.
(残念だったね。)

・That sounds tough.
(大変だったね)

などがよりベターですね。

日常会話における「受け答え表現」として
使える英語フレーズですので、

そのまま覚えておいて下さいね!

それでは、また次回!

追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。